人生考路

個人と社会のウェルビーイングを高める教育と学びを探究する

イベント

大学コンソーシアム京都のFDフォーラムに登壇

2月23日(金・祝)は,大学コンソーシアム京都のFDフォーラム,第1分科会に登壇。10時〜12時にキャンパスプラザ京都ということで,前日の新潟からの飛行機(最終便)が飛ばなかったらどうしようとギリギリまで不安でしたが,とりあえず身体は無事に現地に(…

滋賀文教短大で講演のお仕事

2月21日(水)は,滋賀県は長浜市にある滋賀文教短期大学のFD研修会にて講演のお仕事。 同じ関西圏ではありますが,先方からは新幹線で来ていただいても良いのでと言われていたので,お言葉に甘えて。こんなに短い新幹線(新大阪ー米原)にあんまり乗ること…

関大教学IR主催フォーラムを終えて

2月17日(土)は,本学教学IR主催の教育改革実践フォーラム@関大梅田キャンパスでした。教学IRチームメンバーと時間をかけて準備をしてきました。 会場となった関大梅田キャンパス 昨年までの教学IRフォーラムから改称しました。教学IRは教育をより良いもの…

桃山学院大学での執行部対象研修を終えて

2月1日〜7日は入試期間でもあるということで,基本的にはこちらの対応。何をするわけではないけど疲れますよね。本学は職員の方々がすごく頑張ってくれるのでとても助かります。 2月15日(木)は,桃山学院大学で執行部を対象とした研修でした。「教学マネジ…

関大高等部の研修を終えて

翌週の1月31日(水)は,関大併設校の1つである高等部の先生方を対象とした探究学習に関する研修会でした。 高等部とは教学IRの文脈で繋がり,管理職の方々との意見交換を重ねる中で,今回の研修依頼に繋がりました。 「探究学習をめぐる動向と意義, 実践的…

東山フォーラムを終えて

ふぅ・・・ 年明けから息する暇がなく,気づけば2023年度も最後の月に。公私ともに本当に色々大変で,あんまり記憶がない。。 少しだけでも記録に残しておくべく,ぼちぼちこの間のことを書き記そう。 1月27日(土)は,教育顧問を務める東山中学・高等学校…

2023年度第4四半期の講演・研修・発表の予定

思えば前回のブログ記事は真夏でした。本当に続かないなぁとコツコツが苦手な私はいつも反省します。8月後半からここまでかなり慌ただしくて,書く時間とエネルギーが無かったというのもありますが。 気づけば年末になっていて,2023年も残すところあと数日…

ソーシャルアントレPGキックオフを終えて

気づけば10日ほど経ってしまいましたが,先週8日には,関大ソーシャル・アントレプレナーシップPGのキックオフイベントが開催され,無事に終了しました。 関大梅田キャンパスにて10時から18時までと,長時間のイベントでしたがあっという間で楽しみながら進…

2023夏の予定

8月に入り,授業も終わり(採点はあるけど),会議等本務のウェイトが大きく下がる中,研究活動・学外活動が本格的に始まります。頭の中がごちゃごちゃなので,自分のためにも整理しておこうと思います。 <8月上旬> 8月上旬の目玉はなんといっても「関大ソ…

発達「障害」という社会課題を考える

今日の午後は,筑波大学ダボットプロジェクトとオールマイノリティプロジェクト共催の公開Webイベント「発達障害の”障害”は,社会のどこにあるのか?」を視聴させてもらっています。 www.jst.go.jp all-minorities.com 以前にも関連イベントに参加して勉強に…

大学コンソ京都FDフォーラム終わりました

昨日(2/24)は,大学コンソーシアム京都のFDフォーラムでした。 www.consortium.or.jp 分科会のテーマは「学生が過ごしたコロナ禍の大学生活」でした。今回のフォーラムでは10を超える分科会やシンポジウムがありますが,全てオンラインで実施されている中…

関大教学IRフォーラム2022を終えて

本学教学IRフォラーム,無事に終わりました。今回は対面限定での開催としたことで,参加できなかったという方も漏れ聞いております。その点は申し訳ありませんでした。 ただ,今回は対面ならではの,同じ場を共有することの大切さ・意味を身体(五感)で感じ…

大学コンソーシアム京都FDフォラーム開催のお知らせ

もう1つご紹介をば。大学コンソーシアム京都主催の第28回FDフォーラムです。今年のテーマは「多様な学びの支援に求められる挑戦と選択」とのことです。 詳細は以下の通りです。 www.consortium.or.jp 全国数多ある大学コンソーシアムの中で最も大きく,様々…

東山中高主体的な学び実践研究フォーラム開催のお知らせ

もう1つは,主に中学・高等学校メインですが,私が教育顧問を務めている東山中学高等学校主催の「主体的な学び実践研究フォーラム2022」です。 2016年度から毎年実施しているフォーラムで,今回7回目となります(名称は昨年から変わりました)。コロナ禍にあ…

関大教学IRフォーラム開催のお知らせ

年も明けると一気に年度末まで突っ走る感じですが,いくつかイベントを控えているので,1つずつ紹介したいと思います。 1つ目は,「2022年度関西大学教学IRフォーラム」の開催です。既に大学のHPやML等でも紹介させていただいているところですが,改めてお伝…

日本青年心理学会第30回大会を終えて〜オンライン大会の工夫〜

前回のブログから気づけば2ヶ月以上経ってしまい,気づけば2022年も終わろうとしていました。ビックリ。少しだけ備忘録的に書き留めておこうと思います。 何と言っても,今月12月10日(土)・11日(日)に開催された日本青年心理学会第30回大会が無事に終わ…

初年次教育学会第15回大会を終えて

昨日(9/5)、今日(9/6)と初年次教育学会第15回大会でした。開催校は多摩大学で、対面開催から全面ハイフレックス開催への変更もあり大変だったと思います。関係者のみなさまおつかれさまでした。 僕は本来なら大会前日(9/4)の理事会から2泊3日の行程なのです…

関西経済同友会での講演を終えて

先週金曜(9/2)は、関西経済同友会での講演がありました。 一般社団法人 関西経済同友会 厳密に言うと、同友会の中に組織されている教育問題委員会主催の講演会でした。 タイトルは「大阪・関西の経済発展を担う「人づくり」に向けた大学教育の諸課題」という…

関大初のプレFD

少し前になりますが、8月3日(水)に本学大学院博士後期課程の院生を対象としたプレFD「大学院生のための教育実践講座」を開催しました。 https://wps.itc.kansai-u.ac.jp/jisedai/wp-content/uploads/sites/244/2022/07/koza_20220803.pdf 聞くと関大では初め…

日本アカデミック・アドバイジング協会第2回年次大会

連投すみません。ようやく一息つけたので。もう1つご案内です。 日本アカデミック・アドバイジング協会の第2回年次大会が,今月末の8月27日(土)に開催(オンライン)されます。 年次大会案内 | 年次大会 | JAAA 日本アカデミック・アドバイジング協会 既に…

3大学合同IRフォーラム(3/6)のご案内

私が所属する関西大学教育推進部/教学IRプロジェクトが主導で,以下の通りの教学IRに関する合同フォーラムを開催する運びとなりました。 教員個人の経験や学生個人の感覚で語られることの多いコロナ禍での大学教育について,学生調査の結果(データ)から考…

日本アカデミック・アドバイジング協会設立大会(3/13)のご案内

この度、日本アカデミック・アドバイジング協会(JAAA)という団体を立ち上げることになりました。 私は当協会の発起人の1人として関わることになりました。アカデミック・アドバイジングの研究や実践そのものを行っているわけではありませんが、協会が目指…

12月の2つのオンラインイベントのご案内

気づけば12月に入りましたね。 着任後の怒涛の一ヶ月の後も休まることなくさらに一ヶ月が過ぎ、さらにあっという間に過ぎるであろう師走に突入しました。 今回は、12月に私が関係しているイベントを2つご紹介したいと思います。 (1)日本青年心理学会第28…

新年一発目の講演

今日(1/13)は、日本私立看護系大学協会(大学教育委員会)主催のセミナー@アルカディア市ヶ谷 私学会館で講演のお仕事でした。 私学の看護系大学の中堅~管理職の先生方を対象に行われるセミナーで、私は「3ポリシーをふまえたカリキュラム評価をどのよう…

特別講演会のご案内

来週末(6/30、13:00~)、河合塾が主催する講演会に登壇します。 演題は「新たな時代を生きる子どもの学びと成長にどのように関わり育むか」です。 主に中学生・高校生・保護者が対象となっています。教育関係者ではない方に伝えたいこと、共有したいことが…

学会の楽しみ方

大学教育学会第41回大会(於:玉川大学)が終わりました。 最近は、学会参加は理事会や各種委員会への出席、部会の座長(司会)といったお仕事が入っていたり、科研等の研究打合せが入っていたりと、なかなか自由に動き回るということが出来ません。 今回も…

大学教育研究フォーラム2019のアーカイブがアップされました

当センター主催の第25回大学教育研究フォーラムの個人研究発表の要旨(PDF)ならびに各種講演の動画(および配布資料)が、センターのウェブサイトにアップされました。 個人研究発表(要旨) アーカイブ(発表原稿) | 大学教育研究フォーラム シンポジウム…

大学教育研究フォーラムを終えて

3月23日(土)・24日(日)は、私の職場である京都大学高等教育研究開発推進センター主催の第25回大学教育研究フォーラムでした。 最終的には800名弱の参加者に来ていただきました。個人研究、ポスターそれぞれ100件を大幅に超える発表があり、大盛況でした…

大学コンソーシアム京都FDフォーラムを終えて

昨日(3/2)・今日(3/3)と大学コンソーシアム京都主催の第24回FDフォーラム@立命館大学でした。 私はフォーラム企画委員の1人として、分科会を担当しました。分科会担当者の特権は、自分がやりたいテーマで、話が聞きたい人を呼べる(一定の縛りはありますが)…

埼玉県立大学の講演を終えて

今日は埼玉県立大学のFD研修会で講演でした。 朝の8時に家を出て、電車とバスを乗り継いで、大学に着いたのは12時30分。13時から15時まで講演で、一息着いて、15時30分には大学を出て、再び帰路に。移動に往復9時間、滞在時間は3時間、なかなかハードな1日で…