人生考路

個人と社会のウェルビーイングを高める教育を探究する-京大准教授・山田剛史のブログ

平成の疲れを取り除く!

思えば、2019年が始まっての4ヶ月、ほとんど息付く暇もなかったので、朝目が覚めても疲れが抜けず、どんどん身体が重くなっていました。

 

普段だと月に1回くらいは岩盤浴に行ったりしていたけど、そんな間もなく。でも、GWが始まって、平成も終わりを迎えてのこのタイミングしかないと、昨晩急に思い立って、近所にあるタイ古式マッサージを予約して行ってきました。夜9時30に思いついて、夜中1時30分から3時までの90分間を予約。お店が遅くまで空いてるところで良かった。

 

タイ古式マッサージは、数年前に出張でタイに行った時に受けたっきり。さすが本場だけあって、それはもうすごく良かったのだけど(めちゃくちゃ安かったし)、日本ではあんまりないし、どうかなぁと思ってたので行ったことはなく。

 

だけど、これがもうすごく良かった!僕の疲れきったバッキバキの身体にピッタリ。表面的には気持ちいい指圧中心のマッサージとは違って、指圧に加えてストレッチを中心に身体の芯からほぐしていくので、ものすごく気持ちが良かったです。施術してくれた人も、遠慮がちながら何度も「全身ガッチガチです」と言っておられましたが、最終的には随分すっきりしました。

 

f:id:tsuyomickey:20190430013524j:image

 

今日は全身伸ばした影響で、あちこち痛みも残っていますが、月に1回は行きたいなぁと思いつつ、平成の疲れを少しは取り除くことが出来ました。