人生考路

高等教育開発を生業とする青年心理学者、山田剛史(京大准教授)のブログ

人生初の怪談ライブ

実は、妻も僕も怪談とか心霊とか好きなんです。

 

最近はユーチューバーさんのおかげで、色んな心霊スポットとか廃墟とか行ってレポートしてくれるので、密かに楽しんでいます。

 

特にお気に入りなのが、テレビなどにも出ておられますが、三木大雲住職(通称、怪談和尚)(三木大雲 - Wikipedia)です。自身が体験した様々な心霊現象について、科学的な見地も踏まえつつ、また説法も交えつつ、分かりやすい口調で話してくれるので、好んで動画を見たりしています。

 

自分ではなかなか行けないところに行ってくれるし、テレビのような「作り物」感も少ないし、臨場感があって、楽しいんですよね。

 

怪談収集家なる人たちもたくさんいて、怪談ライブなどのイベントも何気に盛り上がっています(個人的には誰かに聞いた話より、やっぱり直接体験した話がいいなと)。火付け役の一人である「事故物件住みます芸人」の異名を持つ松原タニシさんが配信しているotune liveや、今年初めて行われた怖い話No.1決定戦「OKOWAチャンピオンシップ」(OKOWA|Otune Kowai Ohanashi World Alliance|OKOWAチャンピオンシップ決勝戦)なんかも面白いです。

 

そんな中、偶然家の近所で怪談ライブがある、しかも三木和尚来るやん!ってことで、チケット取って行ってきました。

 

いやー、生の怪談ライブ、なかなかの雰囲気で楽しかったー、なんて言いながら会場を後にしようとしていたら、三木和尚いるやないの。ということで、写真撮影に快く応じてくれました。少しお話もさせてもらえて、感激でした。そして、次の単独ライブのチケットも買ってしまった。。

 

f:id:tsuyomickey:20181105235451j:image

 

色んなことに興味のあるえぇ歳したおっさんです。

(前回のブログで一休さんを出したのは偶然か、はたまた。。)