人生考路

高等教育開発を生業とする青年心理学者、山田剛史(京大准教授)のブログ

ゆっくり落ち着いて

9月中旬から続いた超過密スケジュールをなんとか切り抜けたと思ったら、ハロウィンの飾り付けをする間もなく、11月に突入。

 

少し余裕ができると、ソワソワして「何かしなきゃ」と不安になってしまうワーカホリックな自分。

 

SNSやネットに溢れる情報を見ると、どうしても焦ってしまう。自分もこうしちゃいられない、あれもしてこれもして、って。

 

やってもやっても、やるべきことややらなきゃいけないことが増えていくので、なかなかやりたいことにまで辿り着けなくて、自分の能力の低さを嘆いたり優秀な人を羨んだり。

 

これだけ個人個人が様々な媒体を通じて自己主張できる時代なので、情報へのアクセスが容易になるのは有難いけど、きちんと線引きしておかないと、すぐに他者に引っ張られてしまう。

 

自分に余裕がないと他者に引っ張られやすいし、そうなると悪循環。気持ちばかり焦って生産性も上がらない。

 

でも、人は人、自分は自分。

 

単純なことだけど、この超情報化社会ではとても難しい。

 

焦らず慌てず、ゆっくり落ち着いて。

 

深呼吸して、自分らしく、上を向いて歩こう

 

f:id:tsuyomickey:20181103022734p:image