人生考路

高等教育開発を生業とする青年心理学者、山田剛史(京大准教授)のブログ

第2の故郷、島根へ

週明け10月22日(月)は、開星中学校・高等学校の公開教育研究会で講演のため、今日から島根県松江市へ移動。

 

学校法人 大多和学園|開星中学校・高等学校 - 公開教育研究会のご案内

 

昨年、愛媛県松江市で開催された全国私学教育研究集会で講演に伺った際に、大多和学園の大多和理事長とお話させていただいたことがきっかけで、今回の講演に至りました。

 

私自身、2006年8月から2011年3月まで、島根大学に務めていたので、島根で生活していました。関西から初めて出たのと、大学教員としての初職でもあったので、色々とカルチャーショックもあり仕事も大変でした。

 

でも、人もみんな優しいし、自然はいっぱいだし、あちこちにご機嫌な温泉もあるし、本当に良い場所、大好きな場所でした。大学では色んな経験もさせてもらって、大学人としての基礎・土台を作ってくれたという意味でも、とても感謝しています。

 

第2の故郷だと思っています。

 

機会があれば行きたいと思うもなかなか機会に恵まれなかったので、今回、行けることになって嬉しいです。

 

少しでも島根の活性化に貢献、恩返し出来ればと思います。

 

懐かしい人に会えるかな?

 

f:id:tsuyomickey:20181021085836j:plain

島根大学での最後の日)