人生考路

高等教育開発を生業とする青年心理学者、山田剛史のブログ

徳島県教育委員会の研修を終えて

今日は日帰りで徳島出張でした。

 

徳島県教育委員会主催の教員研修を担当してきました。

 

徳島県内42の高等学校(定時制通信制も含む)の、各学校から指名された教員が集まる研修会で、3時間の講演+ワークショップを行いました。

 

f:id:tsuyomickey:20180608013445j:image

 

こうした取組は大事だなと思います。学校を超えて問題を共有しながら、自分の学校で出来ることを考えていく。実践して、またその成果を共有し合う。

 

組織を超えたPDCAサイクルを、教育委員会がハブとなって実現させていく。こういうところに関わらせてもらうのは、個別の学校に研修に行くよりよほど効果的だし、割けるリソースが限られているこちらにとっても効率的で有難い限りです。

 

帰りにいただいたお土産(阿波名物の葡萄のお菓子)。渡す時に「心ばかりですが、中に1億円入れさせてもらっています」と言われ、急に関西風の冗談キターと思って、家に帰って開けてみたら...

 

入ってるやないの!

 

1億円!

 

f:id:tsuyomickey:20180608014343j:image

 

大切に使わせていただきます。