人生考路

高等教育開発を生業とする青年心理学者、山田剛史のブログ

夏期の集中ゼミ

今日は朝から夕方まで夏期の集中ゼミをやりました。 院生も少しずつ増えてきているので、個別指導に加えて、月1でのゼミ、そして夏期と冬期の2回は集中ゼミをやることにしています。 合宿形式とか、ゆくゆくは他流試合の合同形式とかもやれたらなと思います…

徳島県教育委員会の研修を終えて

今日は日帰りで徳島出張でした。 徳島県教育委員会主催の教員研修を担当してきました。 徳島県内42の高等学校(定時制や通信制も含む)の、各学校から指名された教員が集まる研修会で、3時間の講演+ワークショップを行いました。 こうした取組は大事だなと…

京産大のキャリア授業を担当して

昨日は京都産業大学が実施しているキャリア教育科目にお呼ばれして行ってきました。 このキャリア教育科目、なかなかレアなもので、全員必修科目とか選択科目とかそういうのではなく、「低単位取得者」に対して実施される科目になっています。 その名も「キ…

AIR Forum 2018に参加して

先週は丸々1週間、米フロリダで開催されたAIR Forum 2018に参加してきました。 AIR Forum 2018 AIRとは、Association for Institutional Researchの略で、半世紀以上の歴史のあるIRに関する世界最大の専門家団体です。AIR Forumは、米国を中心に世界からIRに…

多様性の中で生きるということ

先日、普段あまり見ない民放を付けたら「奇跡体験 アンビリバボー」をやっていた。 「奇跡の会社 日本一幸せな従業員とは?」という見出しが気になり、チャンネルを切り替える手を止めた。「幸福(感)」というものに対して、個人としても、教育研究者として…

行ってきました!アーカイブス展☆

昨日は久々のオフ。 ということで、今週11日(水)から大阪で始まった「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」に行ってきました。 ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 ~ミッキーマウスから続く、未来への物語~| 大丸ミュージアム<梅田> 何を隠そう大…

山田研究室、始動です!

今日は、2018年度の山田研究室の顔合わせ会を開きました。 立場上、高等教育研究開発推進センターで学内の教育改革・改善支援を行うことと、教育学研究科の高等教育学コースで大学院生の教育・研究指導を行うことの2つのミッションを有しています。 これは、…

科研費、無事に採択されました!

3月も矢のごとく通り過ぎて、気づけば新年度を迎えてしまいました。 自身が主担当の文科省補助事業(IR/アセスメント関係)がこの3月までだったこともあり、通常の慌しさに加えて、相当バタバタしておりました。 おかげで楽しくやっていたブログをアップす…

移行においてギャップは不要か?

かねてより感じていることですが、学校間あるいは学校から社会への移行(トランジション)において、ギャップは不要でしょうか? たとえば、小1プロブレムや中1ギャップ、高1クライシスなど、学校種の変化(移行)に伴って生じる様々な問題を表す俗語があり…

発達障害を有する学生の実態と移行問題

今日は、委員を務める日本青年心理学会研究委員会およびワークショップ(WS)に出席・参加しました。(まだ参加中) 研究委員会では、長期的テーマ(3年間)と短期的テーマ(1年)を設定し、主にワークショップの企画・開催および学会大会時のシンポジウムの…

はじめてのふゆキャン△

週末、妻とキャンプに行ってきました。 と言っても、自分たちでテント持っていって、といったがっつりのオートキャンプではなく、最近流行り?のグランピングというやつです。 元々インドアな二人が、なぜにアウトドア?しかも冬に!?ということなのですが…

高校学習指導要領改訂案をどう理解し、実践するか?

小学校、中学校と次いで、いよいよ改革の本丸である高校の学習指導要領の改訂案が出ました。3月15日までパブリックコメントが募集されています。 学校教育法施行規則の一部を改正する省令案及び高等学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリックコメ…

未来の大学教員,育ってます!

昨日より,当方が担当する大学院生向けのプレFD科目(「大学で教えるということ」)が始まっています。 2月8日,9日,13日の3日間,集中講義形式で,本学の大学院生10名が参加し,最終日の模擬授業に向けて熱心に取り組んでいます。 教育学研究科の院生を始…

研究上の3つの問い

この時期、修論や博論の提出とそれに伴う口頭試問や公聴会、大学院受験で提出された論文とそれに伴う口頭試験とで、たくさんの論文を読んで、たくさん面談します。 関係者のみなさん、お疲れさまです! その過程で色んな分野の先生方ともやりとりをするので…

大学の組織力をエスノグラフィってみる

数回に渡って全国調査のデータから学生の実態と問題を見てきましたが、今回は大学側から見てみたいと思います。 大学の組織力を測る指標や調査って、方法論的にも実施面でも難しいですよね。大学としてどんなことをやっているか、といったことについては、毎…

進む!?中高のアクティブラーニング

‪昨日(1/27)は、当方が特別委員を務める東山中学・高等学校(京都市左京区)の「アクティブラーニング実践研究会2017」でした。‬ 朝から雪の降る中、全国から100名を越す学校関係者が参加されました。 (学校の隣は永観堂(写真)、反対側には南禅寺と、京都…

タイトルは「人生考路」で!

ブログのタイトル、はてなブログのデフォルト設定のままだったので、変えなきゃなぁと思っていました。 なかなか悩ましいものですね。 研究テーマだとちょっと固いし、長すぎるのも変だし。。ブログの内容とも関係しておきたいし。 シンプルに、自分を表現す…

大学教育の役割って?

大学教育の役割って何なのでしょうか? 関連省庁や学術機関などから、大学教育を通じて身につけることが期待される能力(いわゆる学習成果)の枠組み(要素)が提示され、各大学はそれをディプロマポリシーなどの形で定義して、教育課程や授業に落とし込んで…

拡がるAL、変わる!?学生の学習観

今回は学生の学びに対する意識の変化に関するデータをもとに考えてみたいと思います。 データソースは過去2回の記事同様、ベネッセ総研の全国大学生調査2016です。 2017年の夏にプレスリリースを行った際に最も反響があったものです。 項目名としては、大学…

結構効いてくる!?入学時の行動タイプ

前回に引き続き、もう少しベネッセの大学生調査の結果から考えてみたいと思います。 本調査では、以下のような行動タイプを入学時と現在とで聞いています。 ①自分から積極的にやりたいことは探してやる ②与えられれば興味をもってやる ③与えられても、よほど…

学生の満足度、なぜ下がるのか

学生の満足度調査は多くの大学で実施されていると思います。 満足度は大学教育の成果として重要な指標の1つでしょう。各大学では、満足度の向上を目標に掲げ、様々な教育・学習環境の整備を行っています。 ベネッセ教育総研が2008年から4年ごとに実施してい…

はてなブログはじめてみます!

2018年に入り、大台にも突入したし、自分自身の棚卸しをしようと思って、ブログも見直そうということになり。 今までは、自身のHP(yamatuyo.com)を格納しているレンタルサーバーに付属するブログを使ってきたのですが、もうちょっと今っぽさと使いやすさを…